fbpx
 

Plug and Play Japan アクセラレータプログラム「Batch 1」にSynamonが採択決定

Plug and Play Japan アクセラレータプログラム「Batch 1」にSynamonが採択決定



Synamonは、Plug and Play Japanが実施する、Plug and Play Japan アクセラレーションプログラムのIoT枠に採択されたことをお知らせします。

Synamonが提供するVR空間での最適なユーザ体験を創るためのベースシステム『NEUTRANS』は、パソナと共同で開発した「VRおもてなし研修」、駿河精機との共同開発「製造業向けVRコンテンツ」など、様々な業界で既に導入いただいております。

今回のアクセラレータプログラムで、『NEUTRANS』を開発・提供しているSynamonと、Plug and Play Japan公式企業パートナーと連携し、実証実験(PoC)などを行い、これまでにないVRを活用した事業や事例の創出を目指します。また、本プログラムを通じて、グローバル展開や技術開発をさらに加速させていきます。

●Plug and Play Japan「プログラム概要」
公式企業パートナーとともに、Fintech, IoT, Insurtech、Mobilityの4つのテーマを主軸として、グローバルレベルのスタートアップを支援する3ヶ月間のプログラム。採択されたスタートアップは、複数の公式企業パートナーのリソース、多数の大企業との連携の機会を得られ、グローバルマーケットへのアクセスも可能です。