fbpx
 

NEWS

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !

2020年6月21日(日)OAのNHK「おはよう日本」、6月22日(月)OAのTBS「あさチャン!」で「NEUTRANS BIZ」をご紹介いただきました。 NHK「おはよう日本」については、WEBニュース記事にも掲載されているのでご覧ください。 バーチャル空間で商談やセミナー 新型コロナで関心高まる https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200621/k10012478481000.html ...

株式会社日本総合研究所、特定非営利活動法人クロスフィールズ、株式会社Synamonは、社会課題に対する探求心の強化・共感獲得におけるVR技術の効果を検証するための試験サービス(以下「本試験サービス」)を、2020年6月4日から7月31日まで実施します。 詳細はこちらをご覧ください https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000034.000025330.html ...

株式会社Synamonは、プロフェッショナル・エージェンシー事業を展開する株式会社クリーク・アンド・リバー社(本社:東京都港区、代表取締役社長:井川幸広)と「NEUTRANS BIZ」の販売に関して業務連携をいたしました。「NEUTRANS BIZ」C&Rパッケージの販売を開始し、より多くの業界でのVR活用を目指します。 詳細はこちらをご覧ください https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000033.000025330.html ...

VRコラボレーションシステム「NEUTRANS BIZ」に、ライブ配信機能が追加されます。本機能は6月22日のアップデートにて対応予定です。ライブ配信機能の追加により、VR機材が手元にないお客様でも「NEUTRANS BIZ」の空間を視聴することができるようになります。コロナ禍によりリアルでできなくなってしまった展示会や企業イベントも、「NEUTRANS BIZ」を使って開催、多くの方に届けることも可能です。企業様の経済活動をVR技術を活用することで支援していきたいと考えております。 詳細はこちらをご覧ください https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000032.000025330.html...

2020年6月1日に発売された「宣伝会議」にて「NEUTRANS BIZ」が紹介されました。「マーケターのための事業構想」のコーナーに掲載されております。 「宣伝会議」2020年7月号(2020年6月1日発売) 雑誌公式HP https://www.sendenkaigi.com/books/back-number-sendenkaigi/detail.php?id=22516...

VR/AR/MR領域に対するプロダクトの企画・開発を手掛ける株式会社Synamonは、KDDI株式会社が2020年5月15日から開始する5Gビジネスの開発拠点「KDDI DIGITAL GATE」のバーチャル空間を活用して施設案内を行う体験ツアー(以下 本運用)に技術提供をいたしました。専用のVR機器がなくても体験共有できることを目指し、開発を進めてまいります。 詳細はこちらをご覧ください。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000031.000025330.html...

2020年5月1日に発売された月刊「事業構想」にて「NEUTRANS BIZ」が紹介されました。 雑誌だけでなくWEBでも閲覧可能です。ぜひご覧ください。 月刊「事業構想」2020年6月号(2020年5月1日発売) 特集:未来を変える働き方 ーワークシフトの新ビジネスー 未来のオフィスはバーチャル空間? ビジネスVRの新市場を狙う  https://www.projectdesign.jp/202006/working-change-future/007855.php 雑誌公式HP https://www.projectdesign.jp/ ...

本日発売の「日経エレクトロニクス」(5月号)で「NEUTRANS BIZ」が紹介されました。 雑誌、WEBの両方で記事をご覧いただくことができます。 日経エレクトロニクス2020年5月号(2020年4月20日発売) 新型コロナで一躍注目のVR活用、差異化と使い勝手で各社が競う https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/mag/ne/18/00008/00046/...

2020年4月20日に、「NEUTRANS BIZ」の新PVを公開しました。 今回もビジネスデベロップメント、カスタマーサクセス、デザイナーチームがアイデアを出し合い、すべて社内で制作した力作です。 今回のリニューアルの目的は2つ。 ●VRを体験したことがない方にも「NEUTRANS BIZ」を理解してもらう ●「NEUTRANS BIZ」があらゆるビジネスシーンで活用できると知ってもらう 徹底的にわかりやすさにこだわり、「VRがあったら毎日のビジネスシーンはどう変わるのか?」を想像しやすいように工夫しています。 ビジネスデベロップメント・八木より、今回のPV制作に込めた思いを語ってもらいましたので、あわせてお読みください。 【PVに込めた思い】 展示会や弊社へのお問合せでお客様と接する中で、「VRを体験したことがない方にもNEUTRANS BIZを理解してもらうこと」の必要性を感じました。VRを体験したことがない方は「どうしたらVR空間に入ることができるのか」「NEUTRANS BIZの中では何ができるのか」が全くイメージできていないんです。 その課題を解決するため今回のPVではリアル空間とVR空間の映像を交互にし、VR機材を装着するとアバターとなり、VR空間に入ることができることを表現しました。さらに自分の動きとアバターが連動して、空間に文字を書いたり、プレゼンテーションを行えたりと様々なビジネス活動ができることを訴求しています。 また、ありがたいことに最近は「NEUTRANS BIZ=VR会議」と認知して頂ける機会も増えてきました。確かに会議は「NEUTRANS BIZ」の代表的なユースケースではありますが、それ以外にもセミナー・研修・商談・展示会など、ビジネスにおいてコミュニケーションが発生するあらゆる場面で「NEUTRANS BIZ」を活用することができます。3Dモデル、360度画像共有、空間を自由に使える3Dペンや付箋機能を有効に使うことでリアルを超える体験を生み出すことも可能です。 今回のPVでは会議シーン以外の様々なビジネスシーンでの活用や様々な機能の紹介をしていますので、「NEUTRANS BIZ」の利用シーンの幅の広さを感じていただき、自社での活用イメージを少しでも持っていただけると幸いです。 ...