news

VR(ヴァーチャル・リアリティ、以下VR)空間構築ソリューションの開発・提供を行う株式会社Synamon(本社:東京都品川区、代表取締役 武樋恒、以下Synamon)は、ビジネス用途での活用を見据え、操作性、快適性などを大幅改良させた最新バージョンの『NEUTEANS』を、2018年3月28日~2018年3月29日に開催される、世界最大級のスタートアップイベント「Slush Tokyo 2018」にて出展いたします。

株式会社Synamonは、株式会社パソナ、キャプラン株式会社とともに、Synamonが提供しているVR空間構築ソリューション『NEUTRANS』を活用し、仮想空間内で日本流の「おもてなし」を学ぶ『VRおもてなし研修』を共同開発いたしました。

株式会社Synamonは、この度資金調達を実施したことを発表致します。 株式会社ジェネシア・ベンチャーズ、KLab Venture Partners株式会社、BEENEXT PTE.LTD、株式会社ABBALabを引受先とする第三者割当増資と金融機関からの融資により約5,000万円の資金調達となります。

9月17日(日)に開催される『Tokyo HoloLens ミートアップ vol.5』に登壇いたします。 本イベントでは、HoloLensに向いたアプリや、VR/MRに向いたアプリの特徴、HoloLensアプリ開発の裏話等です。 武樋は、15:15より登壇予定です。

Synamonは、9月8日(金)、DJBキャピタル様とMoguraVR様が共同主催する『VR/AR/MR ビジネスEXPO』に出展いたします。 VRのビジネス活用に関心のある企業様・投資家様を対象に、VRのB2B活用を展開している企業の体験展示、ならびにビジネスマッチングの機会を提供する内容でございます。